新型コロナウィルス感染症に関する
こころのクリニック水戸の対応について

新型コロナウイルス感染対策ポリシー

→詳しくはこちら

当院では新型コロナウィルスの感染拡大防止に努めております。
当院を受診される患者様、来院されるご家族様におかれましては、以下の対策にご協力をお願いいたします。

【患者様・ご家族様へのお願い】

  • 発熱、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状のある方は、スタッフまでお申し出ください。状況により、診察の場所および順番を通常と異なる形でご案内する場合がございます。
  • 可能な限りマスクを着用しご来院ください。
  • マスクを着用していない患者様・ご家族様には、診察室内で医師と一定の距離をとって診察させていただいております。
  • 待合室を含む院内の換気を定期的に行っております。ご協力をお願いいたします。

【職員の感染予防策について】

当院では、職員から患者様・ご家族様への感染を防止するために、一般的な感染予防策に加え、以下のような対策を実施しています。

  • 手洗い・個人防護具の取り扱いについて再教育し、実施状況を各部署で毎朝確認しています。
  • 病院内の椅子、テーブル、ドアノブ等を定期的に消毒しています。
  • 37.5度以上の発熱または風邪症状がみられる職員は就業停止としています。
  • 県内外の職員の出張を原則禁止としています。
  • こころのクリニック水戸、栗田病院、法人施設間の職員の移動を最低限にしています。

これらの対策を徹底するとともに、随時新たな対策を実施しております。また、行政機関・保健所などの指導や要請があった場合も速やかに対応してまいります。しかしながら、さらに新型コロナウィルスが流行拡大することで当院職員が市中にて感染する可能性が否定できません。
万が一、職員の感染が判明した場合は、濃厚接触者等の就業停止や消毒などの適切な対策を実施いたします。

現在当法人で行っている対策

→詳しくはこちら

○密接状況の緩和について

待合室や診察室での密接状況緩和の為、待合室の椅子の配置を変更いたしました。また、ソーシャルディスタンシングの観点から、受付や会計の際に一定の距離を保ってお並びいただきます。

○飛沫感染の防止について

外来受付窓口および外来診察室に透明のビニルシートまたはアクリル板を設置いたします。

○リワークデイケアの利用を再開しました

リワークデイケアの自宅通所者の利用を5月11日(月)より再開しました。

○企業連携センターの企業訪問を一部再開しました。

企業様への訪問を一部再開いたしました。ストレスチェック運営のサポートや研修等、ご希望の際はご連絡ください。

上記に関するご質問・ご相談等はお電話にてお伺いいたします。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。